魅力と才能の立て方☆人の役になんか、立たなくていい!

Pocket

役に立とうとすることを捨てるー


もうとっくに、そういう「利害」的な人との関わり方は時代遅れになっておりまして(;’∀’)

今さらながらな内容ではあるのですが

まだ!まだわたしの心の奥底に

 

“人の役に立つ is 正義”的な感覚が残っていたのです。

 

なのでわたしも本格的に人の役にたとうとすることを辞めてみました。

そこから得られた智慧を、今日は書きます☆

 

 

 

人の役に立とうとするのは私の弱さ。


 

「人の役にたたないと価値がない」という古き前提がありました。

前提というか、教育というか、しつけというかね。

 

 

これってどんな虐待だよ。って

今になったら思うんです。

 

 

人の役にたつことばかりを考えて

行動してきて

この世は病んできているんでしょ?って。

 

 

でも今までのわたしは

やっぱり人の役にたちたかった。

 

 

なぜかというと

正直に自分を生きる事が怖かったから。

 

 

 

正直な自分の気持ちを話すのは、わたしにとってとても勇気がいることだったから

人に合わせている方が楽なんだもの。

 

 

人の役に立ってる風で、ほんとのほんとは

正直に真正面から生きることから逃げてただけ☆

 

人の影に隠れていたかっただけ☆

 

 

 

人の役に立ちたいという純粋なきもちは、「役にたとうとする」こととは別で

もともと人間の本能的なものとして備わってる。

 

役に立とうとしなくても

生きてるだけで役にたつようにプログラミングされてる。

 

 

それが才能。

 


 

だから、あの手この手を使って人の役にたとうと消耗するのは違うんです。

 

 

普通に生きて

あなたが自然にできることや

あなたのワクワクすること以外はやらなくていい。

 

 

 

もっというと、

「わたしはこう思う」を言えばいい。

「わたしはこうしたい」ことをやればいい。

 

それが自分を生き抜く覚悟です。

 

そうするだけでカンタンに人の役にたてるようになってるし

 

みんなが「あなたらしいね~^^」って受け入れてくれるよ。

 

 

 

自分を全肯定できたとき、世界は変わる。


人の役にたとうとしていたわたしに、決定的に欠如していたのが

自分を素晴らしいと思う気持ちでした。

 

 

 

どうしてこんなに

どーにかこーにか頑張って行動しようとしているのか

 

あるいは

動かなきゃ価値がないみたいに焦るのかというと

 

結局は

自分そのものを「すばらしい!!」って肯定していなかったから

何か特別なことを提供しないと意味がないと思うわけです。

 

 

 

これほんとーーーーに自覚なかった(;’∀’)

こころが麻痺してたんだと思う。

 

 

 

そんなにどーこーしなくても

みんなの役にたてることは、自分の中に全部あった。

 

素直に「私こう思う」「私こうしたい」って言えば、それだけでよかった。

 

 

才能は「天地へのささげもの」だって、今はめっちゃ自覚してます✨

 

 

 

自分の中にあるものを、全部出すことを決めたら得られること。


「自分の中にあるもの」ってなんだろう?

「わたしの才能ってなんだろう?」

 

占星術とか、いろいろと自分を知るツールはあるけれど

わたしは別にいらないって思ってますw

 

 

あなたの才能を知ったところで

「ふつーのあなた」「無防備なあなた」には敵わないのでね^^

 

 

逆にそれ知ったからこそこじらせることもあるし

 

個人的には

「わしてんびん座だから〇〇なんだよね~」

っていうのは、自分を枠にはめてるようであんまり好きじゃない。

 

 

どうせなら

生まれ持った才能とか、星の配置とか、数秘とか、そういう「型」なんざ全部飛び越えてやるぜ!

ってくらいの勢いで生きてみたらいいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の中に何があるのか?

そんなことは知ったこっちゃない。

 

 

知ったこっちゃないんだけれども、とにかく全部出す!

 

出す!って思ってたら出る☆

 

 

 

 

そうしたら、自分の「磁力」「パワー」で生きられる。=カリスマ性も魅力も発揮できる。

 

→周波数も安定する。

→変に人からの影響を受けない。

→私が“わたし”でいる意味が分かる。

→本当の自由を手に入れる。

→本当の分かち合いを手に入れる。

みんなとの相乗効果でパワー出まくって循環する☆

ストレスもパワーに変えられる。

→何不自由なく、分かち合いの毎日が創れる☆

 

 

 

そんな流れ。

 

 

カンペキでしょ♡

 

 

 

そんなパーフェクトな流れが

 

あなたが「わたし、こう思う」って言うだけで

「わたし、これやりたい」って行動するだけで巡ってくる。

 

 

人の役にたつのを捨てた時、

カンペキに人の役にたてるようになる。

 

 

 

宇宙はパーフェクト☆☆☆

 

だから宇宙のメンバーであるあなたも、わたしも、

かんなりパーフェクトなのだ☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【秋分】ゼロポイント。あなたはあなたのままで、生きていく。

  2. 【ミロク次元を生きる】生きること、そのすべてが「道(どう)」である。

  3. 【自分らしさ】数字で人を判断する世界に、ファッ〇ユーと言ってやる。

  4. 【自己実現】「お試し・・!?」うまくいかないときの対処法☆

  5. そして彼女は生き字引になった。ひとりの女性のしあわせ大逆転!

  6. 新しく11月を迎えるあなたへ。

  7. 【新次元】自分への愛だけがあなたの願いを叶えてくれる。

  8. 「どうせみんなに嫌われてる」という常識は、ドブネズミを神にする☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別ARCHIVE

Twitter☆Follow Me!

セッション先行予約・ブログ更新など最新情報が届くよ☆

友だち追加